確定申告に必要な書類は?

まず、必要なものは「税務署から貰う提出書類」と「自分で用意する参考書類」の大きく2つに分かれます。

「税務署から、確定申告の用紙や、書き方についての用紙を貰」申告書の用紙と、書き込む金額を記入して計算するための「所得税の確定申告の手引き」というものが必要になります。どこの税務署でももらえます。税務署までいけない方は郵送もしてもらえます。

その他にも国税庁のホームページから、自分に必要な申告書はどれなのか選びながら教えてくれます。もちろん、プリントアウトして使えますよ。申告書の作成コーナーというのもあって、とっても便利です。

「自分で、源泉徴収票や支払調書、経費など領収書を用意する」源泉徴収票や支払調書は会社やアルバイト先から経費を計算するためのレシートは1年分取っておいたものを使います。医療費の控除を受ける場合も、レシートが必要になりますので残しておいてくださいね。

通常必用な書類はこれくらいです。
日ごろから必用な書類はまとめておくと申告の時、探し回らなくていいですね。

サイト内関連記事

確定申告の時期と還付金
わたしたちは国民の義務としてさまざまな税金を納めますが、そのうちの所得税を納める......
確定申告は、いつ、どこにいくの?
確定申告の時期は、2月16日から3月15日の1ヶ月間と決められています。 場所は......
確定申告のやり直しはできるの?
面倒だった確定申告が終わってほっとしている時、年末に出し忘れた保険料払い込み通知......
確定申告の基礎控除って何?
基礎控除の事知っておけば、節税につながります。 基礎控除とは収入がある人全てに対......
確定申告の還付金の受け取り方法
確定申告で税金の還付がある場合、その受取方法には2つあります。 銀行振込で受け取......
確定申告期に多い質問事項なら・・・
確定申告の時期になると大勢の人が税務署に行きます。全国で2.000万人を超える納......
準確定申告って何?
準確定申告と聞いてよく知らない人が多いのではないでしょうか? そもそも準確定申告......
青色申告と白色申告の違いは?
「青色申告」と「白色申告」2月の確定申告シーズンになると、ポスターやテレビCMな......

▲このページのトップへ